スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリコラ理論

ゲムマで人狼アグリコラ部が本出すようです。

https://twitter.com/jinro_agricola

ようです、というか中身私も一部書いてますがw

各カードの評価も改めてしてみるとこのブログに書いてある事など完全に過去のモノでしかないなと感じるほど変わっております。

子供生まれてからこっちアグリコラにはあまり参加出来てないですが、定期的にどっかでやりたいなぁと原稿書いてて思いました。

とりあえず宣伝まで。
スポンサーサイト

久々にアグリコラ2戦!

ぽる、れのー、こーこ、まるたいが遊びに来てくれたのでアグリコラ久々にできました!
ありがとう!

私は2戦。
ただしいつものように結果はメモってないので詳しくは思い出せないw

1戦目は41点で5位惨敗。
4番手だったのだけど小劇場で利害の一致した5番手れのーと1番手まるたいがかなりの高頻度でスタプレを取っていたのもあり、職業やら食料基盤やら増員準備やらの状況がかなり中途半端で、不本意な少人数プレイ。村長を取れなかったのもあり大差で負けでした。
確か1位がれのーぽる同点で56点?
まるたいが1点差でこーこが43点くらいだったはず。
村長がいなければもっと点差は近かったはずだけども。くやしい。

2戦目は45点で勝利。
今日使ってみたいと思っていたカードのうち1つである大工が活躍してくれて、かなり早期に増員体制が
取れたのが勝因だと思う。
序盤は漁、小劇場でなんとかしつつ1部屋増築から最速増員して井戸とって水運びを出す。
足りない分をステージ3から畑番と脱穀職人をだしてカバー。
ぽるさんがリベンジで出したネズミ捕りが大暴れしてくれたおかげでさっさと木で5部屋にした私が勝利という構図。
イチゴ花壇を出せれば勝つというジンクスは未だ継続中w

久々なのもあるけどすごく楽しかった!

まだまだ意識して使ってみたいカードも多いのでまた遊びたい!

アグリコラスレをまた見た

子育てであまりアグリコラ出来ないせいか、最近割とアグリコラスレを見たりしています。
なんか人狼アグリコラ部の話も出ていて笑う。
割と以前見たときより書き込みが多いのは、やっぱりホビージャパンの大会の影響が大きかったのかなぁ。

●ドラフトの話

ドラフトの話題はちょっと気になりました。
なんか大会では進歩と職業を別々に、逆回りでドラフトとかしたらしいですね。

スレ内でもやり方がいくつか出ていたみたい。
まぁ結論としてはどれ選んでも一長一短でどれも変わらないかな、という感じです。

大会でやっていたドラフト形式では意図してコンボが出来づらいですが、逆に「さっきこれ回したからコレ止めよう」みたいな意図も入れられないから結局事故でとんでもない組み合わせは出来うるし、進歩→職業でも職業→進歩でも職業進歩同時でも公平さはどれも大差ないと思います。
配りきりよりはマシというレベルで同じかなと。

アグリコラ部では職業進歩同時ドラフトで1枚ずつピックして下家へ流す形式ばかりやってます。
時間がかからないのがいいところ。
下へ流すのは逆でもいいのだけど、今のところ下のほうがいいかな、とは個人的に思っています。
上家に対してはスタプレ取ることによる有利を、下家に関してはドラフト情報的優位を、ってことで全員が全方位にそれなりの立場を取れるため。
これを逆にすると偏りを感じます。まぁ誤差なんだろうけど感覚的にw

それと、なんかドラフトの話題のコンボが出来やすい出来にくいの話題の時に気になったのですが、一部の「単体ではそこまで強くないけど組み合わせると強いケース」ってどの程度認知されているんだろうなぁとか。
例えば「毒見+かご」とか「産婆+葦の家」とか「小売人+陶器」とか。
大会形式で進歩職業逆順だとまず止めることが不可能なので、折角ドラフトで手札的偏りを是正するならせめて流す方向だけは揃えたほうがいいとこの点では思えます。

●カード評価の話
100点満点評価にしろよ、という意見がありましたがメンドクサイw
まぁ話題の中では「8点の中では高い方」とか出てくるのでいっそ100段階にしたほうが正確なのかもしれませんが、やはり面倒にも程がある。特に下位。

アグリコラ部wikiにもありますが、基本的に部員の評価は5グリ基準です。
ていうか5グリしかほぼやらないw

季節労働者の話題もありました。
個人的に何点付けてたかなぁとwiki確認したら7点。これは今見ても違和感ない点数。
これの強さは浮いた手の1手価値を上げることできる点。
単純に1手3食料行動ってだけでもラウンド3の漁と小劇場に人気ぶりを考えれば価値があること。
これはかまど持ちの羊+食料1のアクションと同じ価値。
種集めのタイミングが誰かと被っても余裕で後回しに出来るしどう考えても弱くはないです。
ただまぁ無くてもなんとかなると言えばなんとかなるのでレンガ坑、石切場と同時とかじゃ無い限り初手クラスには入れないこともあるなぁと。

レンガ貼りの話題も。
これも個人的評価は7点。そこまで激烈な効果は無いのですが、このゲームの最強コンボの一角を担うカードであり、レンガ屋根と組み合わせると結構酷かったりと、進歩との組み合わせが一部やばくなる爆発力がありますね。
でも漫然と使うとレンガ3個くらい減らして終わりとかもよくある話w

●どうでもいいこと
>ドラフト評価が10点満点基準なのはMtGからの流れ

初めて知った!!w

ギャザはリバイスドの終わりごろ始めてVisionsだっけ? そのあたりで止めたような気がするけど、カード評価を10段階とかその時点では聞いたこと無かったなあとか。


あと書き込み内容から見るに、おそらく人狼アグリコラ部のメンツは誰もスレには書き込んで無いと思われます。

またなんか見つけたら書こうかな。

久々のリアルアグリコラ

ちょっとアグリコラ分が不足していたため、

「赤ん坊がいるから2戦くらいしか出来ないし、不測の事態でいきなり中断もありえるよ」

という無茶な注文をした上で集まって下さった方々とアグリコラしました!

私が出来たのは1戦。
まずは結果。

ふぇりあん:47点(葦買い付け人、畑番、執事)
かりん:39点(家庭教師、職業訓練士)
れのー:49点(葦集め、鋤手、木材荷車、村の井戸、製材所)
こーこ:44点(鋤職人6枚、収入役、柄付き網)
あまき:42点(彫刻家、葦の交換、厩番)

まさかの日本チャンプ5位。
日本2位4位。

葦ブースト何も無い所に買い付け人と柄付き網が大暴れしたらこうなります、という酷い例でした。

私は久々に苦手な1番手だったのですが、まぁなるようになれと葦買い付け人セットからスタート。
早速買った葦でスタプレからかごをセットw

そこから順調に葦を買い続け、買ったものは全て使うの精神で木の部屋5、レンガの部屋1、改築2回、鶏小屋、かご製作所、食用3個と16個の葦を使い切りました。

最終的な盤面は私にしては珍しく、石の部屋6、畑5、厩in1マス牧場2、空きスペース2という構成。

13ラウンドのこーこに完全フリーの手が出来てしまって、私を妨害する1手を打ったのが大きかったなぁと。
あれがなければ勝っていたと思うのだけど。

もしくは、ドラフトで倉庫主とパン職人が一緒に回ってきたとき、ポリシーに従って倉庫主を取っていなければ勝ったのかもしれないw

れのーは葦集めがいたし、隣接もしてなかったから止めようがなかったなぁ。

でもまぁ全体としては増員も食料基盤もばっちりで資材も食料もきっちり使い切り、ストレス無いプレイが出来ました。

またやりたいw

来てくれたれのー、こーこ、かりん、うーちゃん、あまきありがとね!

久々のメルリコラで勝利

実はまだ2戦目だったりしますがw

S53年度生まれの部員を集めた通称ゴミ農場をやってきました。

まずは結果。
げた:42点(レンガ職人、鋤手、カヌー)
げどう:38点(レンガ運び、鋤職人、レンガ屋根)
ふぇりあん:50点(農場主、柵見張り、君主、酒場)
まるたい:41点(資材商人、種屋、レンガ屋)
けーじろー:41点(葦買い付け人、ネズミ捕り、葦の家、木挽き台)

というわけで勝ちました!
ラウンド8で葦3取れたときは50点台後半からあわよくば60点も見える、とかワクテカしてたのですが、続くラウンド9でネズミ捕りが登場して失速しました。

ネズミに殺された2手を小麦と酒場に使うだけで+4点なわけですが、実際はレンガ3からの改築増築増員がもっと早くなっていたため、食料行動を除いても4手くらいは失っています。
ネズミ捕り恐るべし。

以下ドラフト履歴です。

・初手
大学者,資材商人,鋤手,家畜主,農場主,【レンガ貼り】,葦買い付け人
週末市場,乾燥小屋,がらがら,パン焼き桶,【酒場】,書き机,木のスリッパ

職業の候補は鋤手、レンガ貼り、葦買い付け人。
進歩は酒場かパン焼き桶。

葦買い付け人を取るという選択肢を取ると自動的にレンガ貼りを流すことになり、5グリ3番手が葦石木or職業になることを考えるとレンガ3を初手で取るのも4~5番手であることから調理場が絶望的な流れになります。
そのためパン焼き桶とセットで取るしか有り得ないわけですが食える気配が無い。おまけにレンガ屋根がいそうな気がするのでレンガ貼り回したくないw

ということでレンガ貼りと酒場を選択。
食い方はかまど調理場コースで得点源は酒場という構成。
葦軽減系が来なければ増築増員を一切しないプレイかなぁというところ。

・2手目
かご編み,【柵見張り】,猛獣使い,レンガ積み,井戸掘り,網漁師
ハト小屋,醸造所,パン焼き暖炉,【檻】,木挽き台,かめ

増築増員をしないという路線では超強力な柵見張りを取らざるを得ない。
進歩はかめと檻で悩みつつも、初手のパワーバランス的に大学者と家畜主が間違いなく帰ってくると思ったので檻を選択。
一応第2候補として井戸掘り+木挽き台もあったけど少人数が念頭にあったので廃棄。

・3手目
居候,農夫,【養父母】,鋤職人,港湾労働者
ウマ,動物園,火酒製造所,くまで,【カブ畑】

どれもピンと来ない3手目。
もしかしたら後半に増員する流れになる可能性も考慮して追いかけ体制に有効な養父母。
進歩はまたも大学者コースでカブ畑。

・4手目
家畜守,木大工,【君主】,種屋
【レンガの家増築】,レンガ道,木の宝石箱,舗装道路

何故かここまで回ってくる君主w
個人的に10段階で8が付く職業。4手目レベルでは迷う余地がない。
進歩はレンガ道とレンガの家増築ですごく迷ったけども、養父母もあるし、レンガ貼りの能力を最大限生かす方向でレンガの家増築を選択。

・5手目
小農夫,【猪使い】,レンガ焼き
くびき,ヴィラ,【ガチョウ池】

ここまで回ってくるヴィラにびっくり。初手クラスでも不思議では無いけども、と思いつつ石の家というものがよくわからない私はスルーして、またも大学者頼りの(w)ガチョウ池を選択。職業は正直どうでもよかったけど君主に有利なこともあるかと猪使い。

・6手目
家畜主,【農場主】
週末市場,【がらがら】

驚愕の農場主帰還。
大学者戦略失敗。まぁ農場主のほうが強いからいいのだけど、早期檻が無理になったので普通に増員する方向へ舵を切る。
進歩は種2個蒔きからがらがら1回起動で君主5点までいく可能性を考慮してがらがら。

・7手目
【猛獣使い】
【醸造所】

この辺は正直どうでもいい感じ。

展開としては初手、思いもよらず葦石木と職業が両方回ってきたので葦石木を選択して増員路線へ。
葦買い付け人が登場したあと、何故か買われない葦2が回って来たのでゲット。上家のげどうさんがレンガ屋根だったのが幸いしてたかな。
ラウンド4で初手、目の前に木材6……本当ならここで小劇場食料4を取って、ラウンド5で養父母→増員→シャキーン(`・ω・´) が葦の家のスピードに負けない組み立てだったのだけど、げた、げどうの流れで漁も小劇場も枯れているため、ジリ貧と思いつつも木材6をゲット。
イメージとしては2歩進んで3歩下がった1手。

ラウンド5でレンガ貼り出して増員、ラウンド6でなんと調理場→羊3を取ることに成功。やはり上家で私以外唯一かまど持ちのげどうさんが増築増員で手一杯だったのが幸い。
イメージとしてはラウンド4の3歩後退をチャラに出来た感じ。
この時点でトップ争いには参加出来そうな算段が立った。

最初の方で書きましたが、ラウンド8で葦3が無傷で回って来たのでゲット。
これでもう一部屋+改築+レンガの家増築に必要な葦が揃い、圧勝の流れ。
しかしラウンド9にけーじろからネズミ捕りで土下座するハメにw

路線変更、家畜で君主点は稼がない。
農場主の家畜は全て喰う。1手飯14なら充分!!
という覚悟を決めるw

ラウンド12からは全て寄せ。
全て1手2点以上の行動をすることが目標。
結果としてラウンド12の3手が「3点行動、2点行動、2点行動」ラウンド13の4手が「3点行動、3点行動、0点行動(後の6点行動なので実質3点)、2点行動」ラウンド14が「6点行動、2点行動、2点行動、5点行動」と理想通り。

酒場を自分で使ったのは実際問題初めてな気がしますが、2点行動の受けを最大限に取るという意味で寄せの強さがハンパないなぁと思いました。
例えば終盤、持っていない家畜や種を取る2点行動と酒場があったら優先すべきは酒場になります。
次のラウンドになっても酒場は2点ですが、種や家畜は1点以下のアクションになってしまうためです。
でもまぁこれは食えている前提。
農場主は強かったw

で、反省点なんですが、今回もスタプレで展開を操作するようなプレイは出来ませんでした。
ゲーム中取ったスタプレは1回のみ。
げどうさんが比較的多く取ってくれたので流れに乗るだけでアドバンテージはあったものの、力押しも出来るようにならないと安定しないんだよなぁといつも課題として思ってはいるわけです。

でもまぁ勝負としては満足!

またやりたいです。

 ▲  次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。