スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリコラ会

今日は惨敗ばかりだった!!

○1戦目
ぜつ:39(資材商人、厩作り)
はらみ:39(ぶらつき学生、畑守)
ふぇりあん:45(彫刻家、君主)
しるば:41(工場主、農場管理)
かりん:56(葦買い付け人、小麦車、風車小屋、ヴィラ)

かりん君のヴィラを止める手段はなかったなぁ。
それ以外はさほど悪くはなかったけども。

○2戦目
はらみ:42(毒見・かご・旋盤職人・かりん)
ふぇりん:25(柴結び・家畜の世話人・踊り手)
ぜつ:45(コック・左官屋・毛皮)
じゅん:32(羊農・涙目の柵立て・大農場管理人)
しるば:33(レンガ積み・牧師)

毒味役が木材4をかごで毎ラウンドブロックする酷い展開。
なんにもできなかった。

○3戦目
ふぇりあん:32(レンガ職人、小麦車、いかだ)
ぜつ:36(羊農、鋤鍛冶で畑10枚)
ぽる:41(愛人、いちご集め、梁)
かりん:60(炭焼き、小売人、穀物スコップ、カヌー)
はらみ:37(葦買い付け人、庭職人、レンガ杭、かご)

1ラウンド2手目でスタプレをぜつに取られ、葦石木がスタプレの関係でステージ1の間取れずにレンガ暖炉に手が届かない、それで終了。ステージ1で心が折れた形。
1番手有利とか言うが2番手がスタプレ取って更に自分の順番前までにスタプレが来ないとかだと何も出来ないなぁと思った。

○4戦目
はらみ:34(梁空気、家長、養父母、物乞い2、邪魔なかりん&ぜつ)
しるば:41(斧、石切り、修理屋、鋤職人)
じゅん:43(きこり、かご)
ふぇりあん:33(職業訓練士、農場主、厩番)
ぽる:51(営林士、葦集め、石ばさみ、ヴィラ)

普通に葦が取れなかった。前の2人がこまめに葦を押さえて増築出来ず。
手札のポテンシャル的には増員さえ出来ていれば50点くらいは望める形だったのだけども。
増築の仕方が分からない……

あと2戦は抜けていた。
なんか抜けてた時のぽるの楽しい君主牧場がかなり頭がおかしかった。木の家2部屋で増員も増築もせずに君主7点とか。羊使い+獣医+柵見張り+鋤車+畑好き。あと森の牧場か水飲み場があれば8点行けてたとか大分面白かった。勝ててればもっとよかったのだがw

葦の取り方はさっぱり分からない今日このごろ。
運や並び順もあるのかもしれないけどもかりん君とか普通に葦3とか4取っているのが不思議だなぁと。
なんか上手いこと他人の動きをコントロール出来ているのだろうか。
難しいなぁ。

とりあえずレンガ屋根欲しいw
スポンサーサイト

大王を迎えてアグリコラ in さいたま

狼大王ことGTRさんがわざわざさいたままで来てくださいました!!

見学者含め総勢14人が我が家へ。
流石にずいぶん賑やかでしたw
大王はじめ遊んでくださった方々ありがとうございました。

以下レポ風に。

朝9時集合での第1戦。
この時点ではまだ10名プレイヤーがいなかったのでかりん君2面打ち。
4番手からスタート。

ドラフト初手が悪くないけどパっとしない感じだったので君主を抜いて置く。
進歩はなんだったかちょっと覚えていないw
確か織機か何か。
そしたらなんか上家のかりん君から畑番が回ってくる。
方向性としては食い違うものの、他のカードと比較してとりあえず押さえる。
その後乳搾り降臨!!
牛使い、牛飼いもピック。ぜつの真似して有機農業者もピックw

方向性としては直近の勝利布陣と一緒。
ただ大農場管理人が無いしかりん君が最強手札が揃ったようなことを言っていたので流石に届かないかなぁと思っていた。

とりあえず木材と葦を集め順当に3人目を増やしつつ早めに柵。
序盤は織機で喰う予定だったのでとりあえず並べる職業は牛使いと乳搾りw
途中で畑をそろそろ埋めようと畑番出すものの、小麦が出来高はらみにブロックされて行けないw
そしてプランターがあるのに間違って柵のほうから耕してしまう畑w

結局畑番は1回しか起動しなかったものの、くびきで1個、自力畑1回、畑種2回でなんとか畑を埋めきり君主登場。
畑、柵、厩、麦、野菜、牛が4点到達でボーナス6点。
羊3点、猪2点、家族12点、乳搾りが3点、織機が1点+2点、あとはかまど1点と……あれ?
この時点で54点行っているな。もう何枚か1点進歩を並べていたハズだから、乳搾りのボーナス計算し忘れたかな?
まぁとりあえず54点(もしかしたら57点)でかりん君を3点差で押さえてなんとか勝利。
2面打ちとはいえ人形使い収入役に酒場まで完備したかりん君に勝てて満足!!

君主8点はここにあと搾乳台か攪乳機があればいけそうな雰囲気。途中細々羊食べたり、最後に猪1頭食べたりが無くなるため。
ただこのプレイだとどうしても改築出来ないw

後から小麦野菜を4点に持っていくために、プランターは非常に強力なアイテムだと再認識。
スタプレや増員のついでにノーコストで出せて野菜+1、小麦+2とか破格の強さ。

最近家畜を食わずに家畜で喰うプレイが好きすぎるw


2戦目。上家かりん、下家れのーで3番手。オワタw

ドラフト初手で光っていたのは羊農と葦集め。
柄付き網もあって葦枯らしプレイはありかと思い、羊農をれのーに回すという馬鹿な真似をしてみた。
が、結局初手で家畜飼いを押さえていたれのーに羊農の出番は無かったw
つまりこの初手だけは概ね正解。

ただ始まって見ると1番手あまき、2番手かりんのスタプレ合戦。大きい進歩がラウンド4だったこともあり柄付き網が全く出せないままステージ2も終りを迎え全てのプランが崩壊する。
このあたりで既に勝利戦線から外れたぜつがあまき、かりん、私を相手に妨害プレイを開始。せっかく出した突き鋤も畑ブロックにより1度しか機能せず。

結局34点で4位に沈む。

勝者はかりん君の50点。16点差は完敗というより他に無い。
かりん君の得点源は家庭教師+書き机+大学者での7点と執事。
途中まで私と同じ5部屋だったのに最後に6部屋目増やしやがって><

この勝負では畑は家方向ではなく柵方向から耕すのが正解だったっぽい。
6部屋目を増やす余地を畑で埋めてしまっていた。
2戦連続耕し間違い。逆方向にw
6部屋目は実に5点行動だから最後3手くらい使っても他であまり得点行動が無い状態だったのでペイしていた可能性がかなり高かった。
とはいえ14ラウンドに葦2取れた状態だったかは覚えていないw

レンガ運びはあまり使ったことなかったが、今回なんとなく感覚は分かったから次はもうちょい上手く使えそう。
こいつはさりげなくポテンシャルある感じ。

今回のドラフト布陣では得点稼ぎ系の職業が何か必要だった。
しかし上家かりんの時点でほぼ回ってこないw
かりん上家でのセオリーは初手ボーナス系カードだったりするのか?w


3戦目は5番手で31点、4位……
ドラフトは木こりとレンガ貼りで悩んだものの、木材配りがいるっぽいドラフト会話だったので木こりをチョイス。
で、途中でかまどをとっておけばいい物を、つい順番を間違って羊を先に取ってしまい物乞い2枚 ><
この勝負はここで終わったなぁ。
順番間違えていなければ最低あと10点程度は伸びたと思うだけに……

4戦目は3番手39点で3位。
ドラフトでヴィラと石ばさみを押さえて畑番もいたため、小麦畑を増やして風車小屋で安定させてから増築→改築というプランだった。
が、ダメw
5番手しるばの柄付き網による怒濤の葦枯らしで全く増築出来ず。
最後何故か改築柵が回ってきて奇跡的に39点3位になったものの、カードはあまり出せず、改築も石までできずでボロボロ。
買い付け人だけじゃなく、葦ブースト無いときの枯らしも十分辛い。
少なくともヴィラで頑張るプレイには天敵に近い。やっぱレンガ屋根最強進歩じゃないのか?w


その他の雑感。

ぽる参加卓は平均点が下がるとか自分で言っていた。
最近自分も木材を序盤にガメることが多くて実感出来て来たけども、特定の資材(特に葦や木)が1人に集中すると点が下がるっぽい。

アグリコラは喰うにはレンガが、増築増員には木材と葦が、得点には石が結構バランス良く必要な傾向がある上、ブーストが場にない限り総資材量は変化しないため、資材に意図的偏りを発生させると全員点が下がる。集めすぎて余るとかだとダメだけど、集めた通常より余剰にある資材を上手く独自の得点源として使用出来た人がその場で抜きんでるイメージ。
この辺はカード運とかもあるけど、うまく回らないと思ったら無理にでも足りない資材を取らないとダメで、その辺見極めが重要なんだろうけど難しいなぁと思う。

そして1日に連戦するとどんどん下がる点数w
自分は集中力無いなぁと思った。序盤に固めて後は長い寄せみたいな勝負が一番勝てる。
常時臨機応変な対応が必要なやり方は集中力が持たないようだw
場を見て他人の動きを自分に有利なように誘導出来るようになりたいのだが……


最近大好きな家畜で喰うけど家畜は喰わないプレイのカードの感想。
A.1枚で優秀な補助。2枚でメイン食料基盤。3枚あれば他の食料源いらない。
乳搾り、搾乳台、織機、撹乳器

B.何処まで行っても補助程度。しかしあるのとないのでは全く違う。
糸巻き棒、織工

C.動けば強いのだけど、資材が重くて扱い的に補助程度
酪農場

Aの中では織機がやはり強い。
1点あって序盤、羊1から起動。最大食料3でボーナス点付きと、単体では文句がない。
乳搾りと搾乳台は織機の牛版。これもかなり強いけど牛を手に入れる算段が必要。
5グリなら最初から手に入る、とか思っても意外と食料1と1手を使って、とかがしんどい。
両方揃ったら暴力。
撹乳器は最終的な食料生産量がかなり多い。中盤でも順調なら収穫のたびに4~5食料になる。
ただボーナス点が無いのと序盤では全然食料にならない関係で単体より織機などから繋ぎたくなる。

BはAと組み合わせて使うと強い部類。
どっちも収穫のたびに食料2程度。B2枚揃えてもA1枚程度かなぁ、と思うけどかなり楽にはなる。ボーナス点が少しでもあればいいのに……

Cは自分のプレイでは資材が重くて出せないことが多い。
でも出せたらかなり食料は振ってくる。カード単体で2点持っているし実は結構強い。
かまどとった余りのレンガと、どうせ改築出来ないし序盤の葦石木の余り石の使い道無いなぁくらいの状況が発生したら使いたいなぁw

ネズミ捕り、小屋大工とぶらつき学生の関係

ついったーで話しながらComp8.0確認したら、7.1に無かった追記があることが判明した。

以下ネズミ捕り追加注釈。

You are allowed to play this card after round 9,
but it has no effect. Remove it from the game
immediately after you’ve played it.



小屋大工は以下。

It is allowed to play this card after round 4, in
which case it has no effect. Remove it from the
game immediately after you’ve played it.



規定されたラウンド以降にプレイされたら
・能力無効
・すぐさまゲームから取り除く(!!)

で共通。
別荘の14ラウンドプレイには言及が無いことからこの追記は完全にぶらつき対策なんだろうなぁ。

他に参考になる記述もないし本来出せないタイミングで出たらこの処理でいいと納得した。

新年初アグリコラ

ぜつ、はらみ、あまき、かりん、ぽる、じゅん、げどう、以上敬称略なメンツを自宅に招き新年初アグリコラやりました。

とはいえなんか色々あって前日3時間くらいしか寝てないのでかなり休み休み。
結局2戦しかしませんでした。
全体では6戦くらいしてたのかな?

かりん君の2面打ち2回で3勝とかマジ強い。あそこまで安定して高得点なのは完全に見えてるもの違うなぁ。

1戦目。ドラフト初手がかなり悩む組み合わせが多数。
大農場管理人と木挽き台を取ったら織機、柴結びが回ってきたので方針確定。
序盤徹底して木材を枯らして増築増員から柵→羊→織機としてステージ2の収穫で既に織機から食料2をゲット。
ラウンドの並びが自分にとって都合が悪く、不本意なスタプレやら小劇場やら2回くらい手数を無駄にしたものの、ステージ4には既に大農場管理人条件が揺るぎない状態だったので大農場管理人から君主を出した。結果改築出来なかったものの57点でなんとか勝利。
ぜつが完全に私をノーマークでかりん君がゆるーく私を妨害していたような形。まぁ目立たなかったから勝てたのかな。木材以外はレンガ6に一度行っただけで、それ以外の葦やら石やらのアクションは0だったw
手数はひたすら畑などに消費。とんがったプレイになったなあ。

しるば:35[修理屋、学者]
ふぇりあん:57[君主、大農場管理人]
じゅん:35[工場主、ギルド長]
ぜつ:53[家庭教師、職業訓練士、有機農業者]
かりん:50[季節労働者、柵運び、建築士、斧]

50点で3位とか最近は普通だなぁと思えてきた恐怖。
泥沼拡張とかでやっているのかと錯覚するw


2戦目。ドラフト初手をパトロンと小屋大工で迷った挙げ句に小屋大工取ったら職業訓練士が回ってくる。
こんなん絶対に回せないの確定だから一気に話が変わる。
1番手だったので何を出そうか迷ったものの、結局葦買い付け人をピック。まぁ回ってくる時点で周りにそこそこ対策カードがあるのだろうと思って期待はしていなかった。
早速買った葦でかごを出して買い付け準備と増築準備を効率悪いながらも作りつつ職業訓練士を出して順当に檻→白鳥の湖と並べて食料には困らないプレイ。
でもまぁ結局葦買い付けの影響が少ない出来高と全くない柴結び、葦が場に増えることで若干楽になるその他という構図で予想通り押さえきれず。
44点で4位。

ふぇりあん:44[葦買い付け人、職業訓練し、小屋大工]
ぽる:53[パトロン、鋤手、牧師、石切場]
かりん:64[芝結び、石ばさみ、酒場]
じゅん:48[資材商人、柄付き網、収入役]
げどー:37[出来高、働かなかった人形使い]

64点は超えられないなぁあの手札だと。
しかもかりん君2面打ちだしな両方。

たまにバッチリ嵌るとスルスルと点が伸びる。
畑プレイ好きだったはずだけど最近は家畜から入るけど家畜は喰わないで食料を稼ぐプレイが自分の中で効率良くなってきた。
人数よりもやっぱり他人とかち合わないことが重要っぽい。少なくとも50点台中盤だと。
今回の57点も確か12ラウンドくらいになってようやく4人目増やして最後まで4人だったし。

あと前回も書いたけど、君主は結構強めな印象。今回も君主がいないと5点下がってぜつに負けている。
逆に盤面勝負だと君主が勝負手になるくらい作らないとダメってこと。
なんというか勝ち負けになるラインへのハードルが高いなぁずいぶんとw

という感じで感想終了。
来てくれたメンツどうもありがとうございました!
いつのまにか一番最近はじめたげどうさんにも対戦数抜かれている今日この頃。
なんかすっかり置いて行かれている感もありますが、また遊んで下さい。

物乞いと雑木林林務官の話をスピンアウト

前のは長くなったので切り離し。

wikiのプレイ前確認事項に転記してみた。

個人的見解がれのーと分かれているけど、wiki上で話すのもなんなので再びこちらへ。

・物乞いカードについて

れのーの見解は以下。

ぶらつき学生での追加食料発生は、手札にそれを持ってぶらつく以上は例外ではないと思うので。極端な話、食料0で手札1枚(愛人)を持って職業に行ってぶらついて物乞い、は例外なのかな?



言いたいことは分からなくもないのだけど、やっぱり理由として納得いかないなぁと思う。

以下の点がれのー論でひっかかるところ。
・物乞いカードに「収穫時」と受け取るタイミングが明記されている。
・物乞いカード及びその補足説明においてどの資料を見ても別のタイミングで受け取るケースが書かれていない。
・ぶらつき学生の注釈に愛人、族長のケースで受け取るケースが唯一書かれている。
・全体の注釈ではなくぶらつき学生ピンポイントに書かれている点で、これを含めてぶらつき学生の能力であると解釈したほうが自然に思える。そうでなければ物乞いカードに明記があって然るべき。

要するに「ぶらつきで愛人がピックされること」が例外なのではなく、「ぶらつきの能力で愛人がピックされたら物乞いを受け取ることが出来る」という事実が、物乞いカードの原則から外れた例外なのだと考えている。

というかこの考え以外ではどうしてもカードに明記されていることを一部無視しないといけないためこれが正解なんじゃないかなぁとか考えれば考えるほど思えてくる。
原理原則がまずあって、それを破るカード能力があって、という構成がゲームとして普通の形ではないかと。
カード能力に合わせて原理原則に手を入れるのは抵抗がある。


・雑木林林務官について

れのーの見解は以下。

林務官と雑木林が矛盾しないので、相互に両方の文面を適用して良いと思っている。畑農やがらがらで小麦畑として扱って能力を適用するのに、進歩条件を考える時は小麦畑として扱わないのが不自然だと思うので。
職業や進歩→林務官雑木林は小麦畑カウントで、林務官雑木林→進歩、は小麦畑カウントしない、ってなんかオカシイと思う。



正直なとこ最初の文がよく分からない。
「(畑を)小麦畑のように扱う」のと「木材を畑に蒔いた小麦のように扱う」は確かに矛盾はしないが別のこと言っている。主体が畑か木材かで完全に違う。
前者は「木材が蒔いてあるけど小麦畑扱い」で後者が「小麦のような扱いをする木材を蒔いた何か」。
ここまではいいのだけど、この2つを「相互に両方適用してよい」理由がよく分からないところ。

というか雑木林の文面だけ見ると「小麦畑ではない」と言いたいのではないかと思う。
論拠は以下。
・わら小屋、寝室の注釈に「小麦畑とは小麦が1つ以上植えてある畑または進歩カードを指す」と明記。
・小麦のように扱うが得点計算では小麦扱いしない。
・小麦のように扱うが得点計算では家具製作所、製材所のボーナスとして数えて良い。
・以上より、能力の発動対象としては小麦のような扱いをするが、数える時はあくまで木材として数えるため小麦が植えてない以上は小麦畑ではない。

ということ。
逆に林務官は「小麦畑として扱う」ことだけが明記されており、意味合いとしては「木材が植えてあるけど小麦畑扱いです」ということで、文面だけ読めばがらがらやら畑農の能力対象になるのがおかしいようにも感じる。あいつらの能力は植えられた小麦が対象であって小麦畑に植えられていようが木材は木材だと思われるため。
ただこちらは説明書に能力対象になる旨が明記されている。
なので林務官は「小麦畑扱いの場所に小麦扱いのものを植えている」ということなんだろう。

で、この二つは能力が限りなく類似しているため同じ扱いにしたいのは分かる。
でも文章の意味合い的には両方に相互適用が可能には見えない。
そして両方の能力が揃っている資料としてCompが存在している。
さらにいうと林務官の日本語文は正直誤訳臭がプンプンしているw

なのでどちらかというと小麦畑としてカウントしないを支持している。
まぁ正直なとこ小麦畑扱いにしても物乞いのほうほど抵抗感はない。

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。