スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fローズセッション第2回

前回分は書かなかったけどせっかくブログもあるので今度からやった分は書くようにしようかと。

ファー・ローズ・トゥ・ロード(以下Fロース)をやりました。
GMは私。
プレイヤーはしるば、べると、ささこ、ぽる(敬称略)

前回のシナリオでは初回ということもありFローズらしく夢を見るところから開始。
ファンタジーというかメルヘンというかそんな感じの小ミッションこなしつつちょっとしたバトルもしつつ最後には宴会して終わる感じだったので、今回はシンプルにダンジョンアタックでいこうかな、と画策。

コンセプトは色々考えた挙句「行きはよいよい帰りは怖い」に決定。
最深部までは簡単に到着出来るが帰りは死ぬかもしれない、を特にダンジョンのギミックをいじらずに実現しようと思いあんな感じになりました。
そこそこ恐怖を感じていただけたのではなかろうかと思っております。
戦闘バランスは直前で作成された前回の報酬の本の能力が存外に高くなったために楽になりすぎたかなぁと反省中。

話の構造そのものは各方面から依頼を受けてダンジョンアタック→クリアというだけだったのですが、PCが例によって非常に面白く、GMとしては楽しいセッションでした。

その他反省点はちょっとカードを配る量が少なかったところ。
アーティクルを登場させたり武術を覚えているPCが多かったりしたのでマジックイメージカードがもう少し多く登場するバランスにしたほうが面白そうかな、と。
魔法も覚えたいだろうしね。
このへんはタイムアタック的にしてしまってあまり夢を見なかったから構造上の問題かなぁ。

今回発動した魔法はどれもいいタイミングで、なんともシュールなシーンを作れて良かったと思いますw

あと激情→戻すが何度も発生し、そのたびのキャラの発言、行動もよかったです。
最終的に「軽々しく感情を口にだすのは止めていただきたい!!」とか言い出す始末でw

今回食いつきどころによっては出てくるかもしれないと設定を作ったのに全く出てこなかったNPCとかいるのでまたの機会に続きが出来ればなーと思います。

関係者各位ありがとうございました。
スポンサーサイト

はじめてのメルリコラ

れのーの作った鯖で長期アグリコラやってきました。

個人的にメルリコラと呼んでいるけどこの「メル」はメールではなくれのーのIDを指していたりするw

メルリコラはログが全て残っているので遡るのが非常に便利。
2週間くらいかけて1戦終了。
結果はなんとか勝利。

まずドラフト。ちなみに4番手。
・【漁師】【庭師】【レンガ屋】【家畜追い】【骨細工】【木材運び】【木材集め】
・【葦の交換】【じゃがいも掘り】【森の牧場】【檻】【本棚】【搾乳台】【厩】
が初手。
まぁ無難に家畜追いと搾乳台を選択。

・【改築屋】【倉庫主】【材木買い付け人】【小作人】【牛飼い】【共同体長】
・【陶器】【毛皮】【撹乳器】【木の家増築】【牧人の杖】【露店】
問題の2手目。
見ての通り相当強い。カードを伏せて「このままでいい」と言いたい気分。
買い付け人が相当ウザいがこの布陣では倉庫主が戻ってくると予想して回す。
共同体長と攪乳器を選択。

・【愛人】【家畜小作人】【ギルド長】【羊飼い】【行商人】
・【手挽き臼】【木の宝石箱】【雑木林】【別荘】【書き机】
3手目。一転、どれもいらないカードだらけw
とりあえずカードパワー的にやや強い愛人と最大4点をはじき出す可能性のある木の宝石箱を埋めるつもりで選択。

・【職場長】【牧師】【小農夫】【柵立て】
・【醸造所】【肥溜め】 【白鳥の湖】【かいば桶】
4手目。職業は柵立て1択。進歩は肥溜めと白鳥の湖で悩んだものの、あるかわからない後半の種まきブーストを期待するより確実な2点として白鳥の湖を選択。

・【厩作り】【村の長老】【猪飼い】
・【パン焼き棒】【パン焼き小屋】【水飲み場】
5手目。進歩は水飲み場1択。職業は色々考えたけど村の長老を選択。

・【骨細工】【木材集め】
・【じゃがいも掘り】【厩】
6手目。戻ってくるのは漁師、骨細工予想で骨細工を取る予定だったが木材集めが戻ってしまったので急遽そちらをピック。進歩はジャガイモ掘り。単体でもかなり強いんだけどなこれ。あとは長老も睨んで。

そして最後に戻ってきたのは小作人と露店。
倉庫主戻ってこなかったかー!!
かなり倉庫主プランで組んでいたので結構焦るw
露店も長老的にあまり美味しくない……

とりあえず流されるままに適当に木材4日雇い葦2と進めて職業出せる流れになったので共同体長。
増築体制1番乗り。この時点でいつもの自分ではないw
嫌な予感を感じつつ。余った手数でかまど取って増築してステージ1終了。

ラウンド5で増員進歩が出た&上家の大王が初手増築だったので初手増員+攪乳器。思えばここで増員進歩がめくれている時点でラウンド運はよかった。
2手目は木材目当て+搾乳台の条件満たしのために村の長老をプレイ。
ここまで来て色々計算。
うん、何度数えても柵立てを起動する手数がないw
羊の繁殖が割と急務なこと、下家れのーもかまどを持っていることから6ラウンド3手目に柵立て→7ラウンド初手で木4+柵とやると、その間に羊が取られる流れ。仕方なく6ラウンド3手目で柵。

このへんでパン焼き桶を出していた大王が突然調理場へw
どう見ても庭師を取っているれのーに調理場を譲らないと動きが読めなくなるし、自分はまぁ攪乳器搾乳台出しているから牛を追えればなんとかなる……と調理場を諦める方向へ。
これで牛登場までが一気にキツくなったw

この時点で工業3種独占で一人家畜を喰わないさとしさんが強烈な存在感。
れのーは初手調理場とか取らされてやや劣勢。
野菜がラウンド9になってしまった関係でまだ野菜プレイにシフト出来ないれのーカワイソス。
私はとりあえず牛のために柵を拡張し家畜追いを出してステージ3終了。

色々必死な茶番を経てw
めでたくラウンド10で牛がめくれる。
早速牛を追ったものの、さとしさんが職業1を埋めたことにより、まるたい、れのーが増員すると愛人を出せない事に気がつくw
諦めて葦葦石木から4部屋目増やして増員してから愛人で共同体長とるかーと思っていたら、何故かまるたいが葦葦石木へ。ぬるい。
羊3匹潰して愛人登場。ようやく戦える形へ。

ラウンド11でスタプレ+白鳥の湖から畑と小麦を集めて置く。
但し狙いは部屋ナシ増員。
ラウンド12も運良く部屋ナシ増員がめくれる。やっぱラウンド運滅茶苦茶よかったな。
5人目増員一番乗りへ。いつものプレイではないな、つくづくw

あとは寄せ。
ひたすら得点行動を重ねる。
スタプレを12ラウンドまるたい、13ラウンド大王と下りで取っていってもらえた関係で畑種を13,14ラウンド連続で取れる。
13ラウンド終りに畑種期待+密かに長老狙いでじゃがいも掘りを狙う。大進歩ではなんなのでレンガを取って改築進歩で。
14ラウンド、部屋数は無いものの長老確定のための木の宝石箱、3点効果の小作人と並べて寄せていく。

最終的に51点で2位まるたいに3点差をつけて勝利。
こうして振り返ると、「40点くらいが自力で残りは運」と思っていたけど15点くらい運がありそうにも見えてきたw

最後2手は羊より先に木材3に行くべきだった。
厩2件追加で52点までいけたはず。
細かいミス。これで負けたら悔しいのでこういうことは無いようにしたい。

でもまぁあの辛い中盤から50点越えまで伸ばせたのは純粋に嬉しいな。
またやってみたい。

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。