スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31のTRPGについて再度まとめ

●場所
 さいたま市コミュニティセンター
 与野本町駅徒歩数分

●時間
 09:00~21:00までが会場使用可能。
 集合09:30 開始10:00くらいはどうでしょうか?

●参加メンバー
 Felean(GM)
 うーちゃん
 かりん
 じょしゅ
 もとのりす
 れのー
 こーこ
 
 仕事によりぽる離脱! 残念!

●遊ぶシステム
ソードワールド2.0
・7レベルセッションをします。
・オリジナルの技能やら特技やらが追加されています。
・金属鎧について、ここの記事に納得したので

スティールガード:必筋:15、回避:±0、防護点: 6
ブリガンディ:必筋:18、回避:±0、防護点: 7
フォートレス:必筋:27、回避:-3、防護点:10


を採用。

●キャラ作製時の変更点
経験点:初期+17000点
レベル上限:7
初期所持金:6000+2D×2000ガメル
初期名誉点:100D6
経歴表:5回ふって3つ以上採用
一般技能:ランダムで1つは取得すること。後は既存の通り。
その他:
・個人の肩書き、pt名を決めること。
・ポイント割り振りのキャラ作製は採用しない。必ずランダムで作製すること。
・バルバロスは使用不可。
・ウィザーズトゥーム、アルケミストワークスを採用する。
・生まれ持った資質表(後述)を振ってもよい。
・オリジナル技能ソードダンサーを採用するので使ってくれると嬉しいw 弱いけどw
・その他オリジナル戦闘特技を追加しているので使っt(ry
・深智魔法をちょっと優遇。

●生まれ持った資質表
02:不遇の運命。全てのBテーブル技能はAテーブルと同じ経験点を消費しないと取得出来ない。
03:乱視。精密射撃、魔法誘導が取得出来ない。
04:生傷が絶えない。回避判定時、出目2に加えて3の時も、回避に失敗していれば防御ファンブル表を使用する。
05:混沌からの呼びかけ。蘇生時、汚れが倍溜まる。
06:恐怖症。特定の武器カテゴリを一つ選ぶ。そのカテゴリの武器を使用出来ない。そのカテゴリの武器での攻撃は回避に-1の修正を得る。
07:どちらかというと一般人。一般技能を上限7、最大14まで取得可能。
08:得意な武器。特定の武器カテゴリを一つ選ぶ。そのカテゴリの武器は必要筋力が5低いものとして扱える。ただし0以下にはならない。
09:無垢なる魂。蘇生した時の判定でファンブルが出ない限り汚れが溜まらない。
10:小さな幸運。防御ファンブル表を使用しない。
11:器用な手先。生まれつき「両手利き」を持っている。
12:天性の素質。Aテーブルの技能を一つ選ぶ。その技能はあなたに限りBテーブルの経験点で取得できる。

●追加技能
・ソードダンサー(テーブルA)
使用条件:防護点が0であること。これはプロテクションなどの後から付加するものやバーチャルタフネスのようなHP一時増加も含めます。ソードダンサーに許される防護点はリルドラケンの皮膚1点のような生来のもののみであり、それ以外の全ての防護は覚悟を鈍らせ、この技能による判定が出来なくなります。
また、戦闘特技「かばう」の対象になれません。

白兵武器による近接戦闘が可能です。また投擲できる白兵武器であればシューター技能の代わりに使用できます。

戦闘技能:
・レベル1自動取得
鋭刃:クリティカル値-1。また同時に下限を7へ変更します。
覚悟の現れ:フィールドプロテクションなど、自身に防護点や仮想HPを与える「抵抗/必中」の魔法を「抵抗/消滅」へ変更します。

・レベル2自動取得
幻脚:回避判定に+1の修正を得ます。

・レベル3
重ね当て(前提:両手利き):片手の攻撃が命中した時、まず命中した武器のダメージ解決をした後、即座にもう片方の武器のダメージ解決も行います(つまり両手の攻撃が命中したこととなります)。これにより、両手それぞれで重ね当てが発生した場合、一度の攻撃で4回ダメージを与える事が出来ます。

・レベル4自動取得
覚悟の証明:フィールドプロテクションなど、自身に防護点や仮想HPを与える「抵抗/必中」の魔法を「抵抗/なし」へ変更します。

・レベル6自動取得
剣舞(前提:両手利き):両手利きの筋力制限が無くなります。両手それぞれに使用者の筋力と同じだけの必要筋力の武器を持てます。

・レベル7自動取得
加速(前提:スカウトレベル7):スカウトレベル7でファストアクションを覚えていたとき、自動取得できるスキルです。
先行が取れなくても最初のラウンドのみ2回行動を行えます。

・レベル7
剣神:必要筋力が自身の筋力より10以上少ない武器は2Hのものでも1Hで扱えるようになります。1Hと2Hどちらでも扱える武器は2Hのダメージを適用出来るようになります。

・レベル8自動取得
先見:回避判定にさらに+1の判定を得ます。

・レベル9
ソードカウンター:相手の白兵攻撃を回避した際、すぐさま目標値「直前の回避時に出した達成値」の命中判定に成功すると、攻撃を命中させることが出来ます。この攻撃には重ね当ては併用出来ません。1ラウンド中に試みられるソードカウンターの回数は装備している武器の数までです。

薙ぎ払い(宣言が必要):ファイター技能と同じです。

・レベル13
バトルマスター:ファイター技能と同じです。

※フェンサーをかなり前のめりにチューニングした前衛技能です。攻撃力をさらに高め、防御力を徹底的に薄くしてあります。

●追加戦闘特技
ソードダンサー用各種以外
・ダブルキャスト(前提:冒険者レベル5以上、真語魔術、操霊魔術、神聖魔術、魔動機術、妖精魔術の中から2種、宣言が必要):1度の主動作で、2系統の魔法を使用出来ます。同じ系統の魔法は使用出来ません。

・トリプルキャスト(前提:冒険者レベル9以上、ダブルキャスト、宣言が必要):1度の主動作で、3系統の魔法を使用出来ます。同じ系統の魔法は使用出来ません。

・クアドロプルキャスト(前提:冒険者レベル13以上、トリプルキャスト、宣言が必要):1度の主動作で、4系統の魔法を使用出来ます。同じ系統の魔法は使用出来ません。

●追加要素
深智魔法のレベルでセージと同じように魔物知識判定が行えます。弱点も看破できます。しかしセージ技能では無いので戦闘特技は得られません。

とりあえずここまで。あとで追記。
スポンサーサイト

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。