スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来高労働者

いっこ前の踊り手で思い出したのでメモ。

agricola-compendiumでは「出来高労働者の能力は一番最初に発動」みたいなことが書かれている。
解釈からすると本当は「同時」なんだろうけどわかりやすさの関係でそうしたほうがよいからそうなっているんだろうな、と思った。

具体的に言うと
・4人プレイ食料0の状態で葦石食料アクションをして、得た食料で葦か石を増やすのはOK
・上記条件+梁の環境で、葦石を両方増やすのはNG

何故かと言うと、資材+食料を得る→出来高を処理→梁を処理、という順番なので出来高の能力発動時に食料が2無いため。

まぁ元々食料を持っていれば差し引きで梁分使えているみたいなものだけどギリギリでやっていると影響ありそうってことで。
同時に処理ってことにしちゃうと、この食料を使える使えないで揉めるから(私的には同時に発生しているものは使えないでいいと思うが)出来高労働者は一番最初ルールになったんだろうな、と。

関係ないけど乗馬従者の能力が実際のアクションを行う前に発動するのは解釈の問題というよりは、ささやかながらの性能アップなのではないかと邪推するw
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。