FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい進歩続き

小さい進歩アクションそのものについてちょいと考える。

小さい進歩が出来るのは
・スタートプレイヤー
・家族を増やす その後 小さい進歩
・大きい進歩
・改築 その後 大きい進歩

の4つ。
現実的にはラウンド14以外ではスタートプレイヤーを取って小さい進歩を行うのが一番有効と思われる。

家族を増やすついでに行うのもかなり有効だが、条件の空き部屋造りがそもそも簡単ではないし、取り合いが発生するアクションのため、そもそもスタートプレイヤーを取らないと取れなかったりする。

改築も前提条件が結構厳しめ。全体を通しても2回しか選択できないし、得点や食料調達的に大きい進歩のほうがしたいケースも多く、またラストに改築+柵を狙うのであればそもそもこのアクションを選びづらいため、どうしても改築を急ぎたい時についでに、といった用途以外ではあまり狙えない。

大きい進歩アクションで行うのはデメリットが特に無い。しかしオプションで何もついてこないので、他の選択肢に比べて手損感が強い。
どうしても使いたい進歩があるときに選択するか、もしくはラウンド14で小さい進歩を行うとき、他の人の大きい進歩の妨害も兼ねて選択するかのどちらかになる感じ。

小さい進歩はほうきを使わない限り全部で7枚。
そのうち5枚使えれば多いほうというのが経験則。
平均して2回弱は家族を増やすと同時なので、スタートプレイヤーで3~4回進歩する計算。

スタートプレイヤーをとりたくなるのはステージ1、2では2回弱くらい、ステージ4の終わりからステージ6までの間の勝負どころで1回といったところ。
その他資源の状況を見て取るのが1回強くらいかな。

無駄の無い進歩をしようと思ったらこのへんにうまく割り振れる進歩を手札に入れておくとスムーズな進行ができるのかもしれない。
序盤に資材ゲット他ブースト系、中盤に食料効率増加系、終盤に得点系が理想……であってるかな。中盤はなんでもありな気もするが。

出さない2枚くらいは「使わないけど他の人に回したくない」か「純粋に弱くて使えない」のどちらかになるんだろうなぁ。前者が理想だけど後者がほとんどのはず。
ドラフトだと全員に一番いらないと判断されたものが回ってくるわけだから。

運ももちろんあるけど、Bクラスカードだらけでも上手く活用して勝つ、とかできるようになるのが理想。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。