スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に2戦

旅行から帰っていつものさいたまメンツで2戦した。
4グリコラで1勝1敗。1位と3位。

両方コンセプトプレイだった。
1戦目はドラフトで職業が死んでおり、片隅にいた農場管理を取って回したら愛人がやってきた。
予てより妄想していた『農場管理と愛人が両方いれば増築なんてしなくてもいい作戦』を実施するチャンスだったのでつい「「(゚∀゚)!!!!!」て顔をしながら愛人ゲット。このとき他に結構いい職業いた気もするが知らない。
予定通り農場管理がバックにいるのをいいことにステージ1で愛人発動。収穫も無事過ごし順調に改築→4人目と進めた……のだけど、ここでまたボケてて7ラウンド目を6ラウンド目と勘違いし物乞うはめに。なんと一挙に3枚ゲットで-9ポイント。
「オワタなぁ、でもコンセプトプレイ楽しいからいいや」と順調に柵や畑を伸ばしつつメイドやら井戸やら製陶所で点数を伸ばしていたら最終的に2部屋5人で46点で勝利。物乞い無ければ55点だからコンセプトプレイとしては割と上々。
どうせ改築するだろうし、と2週目くらいで何の気なしに取った羊番もかなりの点数源になってた。

このプレイのいいところは
・増築競争をしないので資源に余裕があるしそもそもアクションが被らない。
・木が全体的に余裕なので柵が比較的はやくマックスになる。
・そもそも3人目が早いので手数のアドバンテージがでかい。石を取っている余裕もあるので大きな進歩が取りやすい。
悪いところは
・盤面の大半を畑で埋めるので手数が大変。
結局今回は1マス埋まらなかった。家2マス畑6マス牧場6マス4個。

もしこの2枚を同時に手に入れる機会があればお試しあれ。
いなかったけど召使、工場主との相性は抜群のはず。

2戦目は大工と石切場があったので石の家無双をしようとコンセプトプレイ。
ただこっちはごーるでんぱぱに毒見役、夢生場に出来高労働者が入っておりまるっきり速度で勝てない状況。それでも最終的には石の家8部屋の資材を揃えたけど、最終3ラウンドになってから毎ラウンド改築を全て押さえられ、肝心の石の家への改築が出来ずに撃沈。

大量の石を抱えたまま27点。改築と増築の2手であと13点のばせたのに……
毒見役の強さを再確認。
盤面に、収穫の際の食料あつめのどさくさなどで大量に溜まった資材があれば、真っ先にかっさらえるのので、状況にもよるけどアクション効率がいい。終盤の寄せでは常にスタートプレイヤー状態で強力なアクションを押さえられる。
始終役に立つ。食料無くても使わなければいいだけだし。
「能力は強制発動。食料なければ物乞い」くらいでもちょうどいいんじゃね?ってくらいの性能。
まぁそれでも盤面に無いことが出来るワケではないので妨害できないことは無いのだけど止めきれないよなぁ。。。

あと大工の評価が少し下がった。葦の部分をなんとかするカードが無いと、大量増築が難しい。
屋根がけあったのにツライ。石の家無双の唯一のネックだった。
レンガ屋根とかが欲しいかも。理想はやっぱり出来高労働者なんだけども……

こんなところで今週は終了。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。