スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日も2戦

2回とも勝った。わーい。

1戦目は確か41~3点くらい。
特に目立ったことはしてないけどちょっと評価が上がったカードは「改築屋」
これ2部屋改築なら葦1で改築できるんだなw

手元に「レンガの家増築」と「農場管理」がいたから5ラウンドで改築が出た瞬間に改築してしまった。
最終的に得点目的でもう一回改築したときも石1葦1で良かったからついでの大きい進歩で製作所とれた。
意外にデカイ。

2戦目はカードの質の差、人員の数の差をダブルアクション系カードで捲くった感じ。
しるば所有カードは「葦の家、乳母、出来高労働者、畑番、小売人、白鳥の湖、君主」など凄まじいメンツ。
こっちは「パン職人、居候、販売人、鋤手、個人の森、石車」など。
後手だったのでいきなりスタートプレイヤーで個人の森からスタート。
明らかに販売人が鍵だったので日雇いをして2ラウンドへ。
2ラウンド目に販売人をセット。木材をゲット。
で、3ラウンド目に鋤手を出してスタートプレイヤー。食料1払ってカヌーと石車をセット。
多分これが勝因。
石6個と食料確保+葦のあてがつき、畑も3個確約なので盤面も無理しないでOK。
改築+井戸+レンガ暖炉とかで手数を稼ぎつつ、家族3人しかいないので食料が余るのをいいことに資材を漁ってばかり。

あと途中で強いと噂の柵見張りを設置。評価としては……うーむ、悪くは無いけどくらい。
序盤は増築と小さい進歩がメインで厩なんか作ってる余裕無いし終盤になっちゃうと活躍するのに4ラウンドかかることから使いづらい。今回も厩4個作って設置したけど3ラウンドしか活躍できなかった。

結局3人のまま14ラウンドでようやく部屋のいらない家族を増やして最終的に48点で勝利。
やはり大きい進歩を独占すると強い。未使用スペース3つあったし柵見張りが1ラウンド足りずに厩つき1マス牧場が3で終わったりともう少し詰められた部分もあったけど割と動きとしては満足。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。