スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末アグリコラ

週末は体調やら別要件やらでみんなとやったのは2戦だけ。

みんな帰ってから2人プレイをあと1回。

1回目5グリ。
パトロンくらいしかいいのが無かったから職業ゲーでもしようかと思ったら上家のぜつも家庭教師で職業プレイ。
畑とかはそこそこ埋まったものの柵を作る手番がなく撃沈。
5グリは1順が長いので読みづらい。
場所的と資材的にむらさめさんがスタートプレイヤー取るのはまったく読んでなかった。

2回目3グリ。
出来高と乳母がいたので出来高取ってみる。
いや4グリ以外では破壊力落ちるのはわかっているものの、小さい進歩などを見ても、食料基板は畑重視になりそうで増築資材がそんなに手に入らない見込みであったため。
しかし蓋を開けてみると、じゅんさんが種屋、まるたいが穀物スコップを出して、麦を手に入れる効率が一番悪いのが自分とかいうありさま。パン焼き桶を出したじゅんさんにレンガ暖炉競争で負けるなど目論見が外れまくり。
増員が思ったようにいかずなんと12ラウンドまで家族2人とかいう状態。まるたいは8ラウンド目には5人いたというのに。
最終的に36点でビリ。2人は42点でタイだった。
人数の割には離されていないのは出来高の石調達能力で井戸や石の暖炉をゲットできたため。
出来高の課題はやっぱり増員と木材調達だなぁ。

ちなみに乳母を取って出来高回すプレイとした場合もシュミレートしてみたけど、まるたいが梁を使って葦を漁りつつ食料をゲットする方針だったため、レンガ屋根や柴屋根、はしごなどを全く持たない私は増築しづらかったと思われるため、やっぱりうまく行かなそうではあった。

2人プレイのほうは60点で快勝。
2人プレイでは各10枚のカードを配り3枚捨てる方式でやっているが、この時点で畑番、乳母、季節労働者、露天商の女、養父母がいて、且つ小さい進歩にレンガ置き場、石切場が存在する状態だったのでほぼ磐石。
しるばも出来高労働者と販売人で大きい進歩をあさる構えだったけど日雇い無双で食料が磐石になっている状態の乳母+養父母は凄まじく増築、増員、すぐ働くで場の資源を漁って勝利。
久々に石の部屋5部屋も作った。

最近の傾向は増築控えめ戦略で、ステージ4まで3人、ステージ5でできるだけ4人、5人目は可能なら、っていうやり方で勝つことが多いけど、今回は3人目の増員でコケて負けている。
特に3グリのほうはステージ2で3人目がいればもう少し点は迫っていた気がする。

2グリは乳母、養父母がいたのとレンガ置き場があったので、いつものやり方ではなく「増築→改築→レンガで2部屋増築→石に改築」の順番で5部屋作れた。けどなんかやっぱり5部屋は無駄な気がする。資材と手数のバランス的に。
2人プレイだと資材が結構残るので、家族は多ければ多いほど圧倒的だからよかった。
でも4人くらいになると4人目の家族の動きにあまり価値が高いものが残らなかったり、5人目ともなると完全に遊んだりするので、埋めよ増やせよプレイをやるなら酒場やレンガ置き場なんかで確実に点数稼げたほうがいいかも。

最終的に食料や資材が余りに余っているようなプレイは無駄が多いと思うので避けたいけれど、常に調達に負われて発展しないのも論外なので、ギリギリのラインでうまく成り立つプレイを目指して試行錯誤中。

今の課題は3人目をどうするか。競争に負けたら2部屋増築、という方針は正しいと思うしバランスもいいけど鋤手や柵運びみたいに手数を浮かしてくれる系がいるなら、その増築資材は別のことに使いたい感じ。
このへんを見誤ると負けてる気がするのでステージ2をもう少し慎重に進めたい。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。